fbpx

治験コーディネーター

どんな仕事?

治験とは、製薬会社から発売された新しい医薬品について、有効性や副作用を調べるために、健康な人やその薬が効くとされる病気にかかっている患者さんへ新薬を使用してもらい、必要なデータを集めることをいいます。病院などの医療機関で実施される治験がスムーズに進むよう、製薬会社、医療機関、治験協力者のパイプ役となってさまざまなサポートを行うのが、治験コーディネーターのお仕事となります。
治験に協力してくれる患者に対しては、まずインフォームドコンセントの理念に従ってメリットと副作用などのデメリットについてきちんと説明し、同意を得る必要があります。体調の観察や精神的なケア、服薬・通院のスケジュール管理も大切なお仕事のひとつです。
さらに、治験に携わる医療チームメンバーの調整を行い、治験データの収集管理、症例報告書作成なども手がけます。医師や新薬開発担当者との打ち合わせもあるので、専門的な知識は必要ですが、治験コーディネーターの業務はあくまでも医学的な判断には関わらないのが原則で、最も重要なのは、治験に協力する人に安心感を与えるコミュニケーション能力となります。
勤務する場所は、病院やクリニックなどの医療機関、治験の支援を行っている治験施設支援機関や医薬品開発受託機関などとなります。

業務リスト

■インフォームドコンセント
■被験者選定
■通訳・翻訳
■進行管理・調整
■モニタリング
■予算管理
■薬事承認・管理機関との折衝
■データ集計・管理(結果データ等)
■説明会会場選定・手配・運営
■社内外資料作成(治験内容資料・計画書等)

活かせる資格

■日本SMO協会公認CRC
■日本臨床薬理学会認定CRC

求められる人材

■コミュニケーション能力の高い人
■他の人に向けて分かりやすく情報を伝える能力が高い人

関連記事

  1. 医療関連のお仕事

  2. 栄養教諭

  3. 椅子職人

  4. アニマルセラピスト

  5. 医療秘書

  6. 薬剤師

絞り込み検索

  • 職種

  • 勤務条件

  1. アパレル店員

    2018.09.20

  2. 栄養士

    2018.09.05

  3. 評価・テストのお仕事

    2018.09.04

  4. ウエディングプランナー

    2018.09.26

  5. ツアーコンダクター

    2018.09.13