fbpx

スポーツカメラマン

どんな仕事?

スポーツカメラマンのお仕事は、スポーツの大会や試合、練習、イベントなどに足を運んでカメラで撮影することです。また、撮影した多数の画像から数点を選び、新聞や雑誌、インターネットなどの編集者にインターネットを通じて送信します。現在はデジタル撮影が中心ですので現像する作業はほぼなくなっています。
スポーツカメラマンは、新聞社や雑誌社に勤める社員カメラマンとフリーのカメラマンに分かれます。社員カメラマンの場合、会社の人事やお仕事によってスポーツ以外の撮影が入ることもあります。それに対して、フリーのカメラマンは新聞社や雑誌社の依頼に応じて撮影に行きます。カメラマンによって競技を一種目に絞っている人もあれば、たくさんの競技を撮影する人もいます。

求められる人材

■スポーツが好きな人
■カメラが好きな人
■コミュニケーション能力のある人

スポーツカメラマンの将来性

2020年に開催される東京オリンピックは、スポーツカメラマンにとって追い風です。スポーツへの関心が高まることで、スポーツカメラマンの活躍の場が広がるからです。オリンピック後も、インターネットを中心にスポーツ写真は重要なコンテンツになると予想されます。

関連記事

  1. アロマセラピスト

  2. インテリアプランナー

  3. ファッションデザイナー

  4. 試験監督

  5. セラピスト

  6. アクセサリーデザイナー

絞り込み検索

  • 職種

  • 勤務条件