fbpx

ベビーシッター

どんな仕事?

ベビーシッターは、個人宅や保育施設などにおいて、親(依頼主)に代わって乳幼児から小学校低学年くらいの子どもを預かり世話をするお仕事です。子どもと一緒に遊んだり、食事をあげたり、必要に応じてしつけや教育なども行います。子ども好きであることは大切ですが、突然の体調変化やケガをした際など、トラブル時の対応などもしなければなりません。強い責任感と育児に関する幅広い知識が求められます。

活かせる資格

■保育士の資格
■幼稚園教諭の免許状
■認定ベビーシッター資格(全国保育サービス協会)
※ベビーシッターになるのに、絶対に必要な資格はありません。

求められる人材

■子どもが好きで、強い責任感を持って子どもを守れる人
■育児や保育などの専門知識を持っている人
■優しさや愛情深さ、気遣い、判断力を持って子どもと接することができる人

関連記事

  1. セラピスト

  2. ドッグトレーナー

  3. 臨床心理士

  4. アイラッシュスタイリスト

  5. フラワーコーディネーター

  6. インテリアスタイリスト

絞り込み検索

  • 職種

  • 勤務条件