fbpx

栄養教諭

どんな仕事?

栄養教諭は、平成17年4月から始まった新しい資格制度で、小・中学校で児童や生徒に食の指導を行ったり、学校給食の管理・運営に携わるお仕事です。それまでにも学校で働く栄養士は存在していましたが、それは「教員」ではなく、あくまでも「学校栄養職員」と呼ばれる立場でした。しかし、栄養教諭の制度ができたことによって、栄養教諭は、他の学校の先生と同じく「教員」として、学校における食育に携わることができるようになっています。
学校教諭の具体的な仕事内容は、学校給食の献立作成、栄養管理、衛生管理、食材管理や、栄養に関する授業を行うことです。栄養に関する授業では、食の楽しみ方や、食べ物のさまざまな働きなどについての指導をし、子どもたちに食事の大切さを伝えることを目的としています。

必要な資格

栄養教諭の免許状を取得できる大学や短期大学などで必要単位を修得して卒業した後、各都道府県教育委員会に申請して教員免許状を取得する必要があります。

求められるスキル

■生徒指導のコミュニケーション力
■栄養学に関する専門知識
■栄養や食に対しての情報収集力
■食生活の改善点を生徒へ提案する力

関連記事

  1. インタープリター

  2. 学校・大学事務

  3. アロマセラピスト

  4. アロマ空間デザイナー

  5. 環境コンサルタント

  6. ショコラティエ

絞り込み検索

  • 職種

  • 勤務条件