fbpx

いのちの電話相談員

どんな仕事?

自殺を考えている人やその家族からの電話、FAXに24時間匿名で対応し、自殺を防ぐための相談相手となるお仕事です。地域により年齢などの資格・条件は異なりますが、相談員になるには、25歳以上58歳以下で、所定の審査を経て2年間の研修を修了することが必要です。研修に必要な費用は自己負担となります。全国に50カ所近くあるセンターで、8000名ほどが相談員として活動を行っていますが、日本における自殺者は年間3万3000人と、交通事故死の3倍以上。未遂者はその20倍にも及ぶといわれており、いのちの電話相談員の数はとても足りているとはいえません。毎年1回の募集には多数の応募がありますが、すべての相談員はボランティアであり、報酬はいっさい発生しません。人の悩みに真摯に耳を傾けることができることが大切です。

関連記事

  1. ソーシャルワーカー

  2. アートセラピスト

  3. 社会福祉施設介護職員

  4. パチンコ・スロット

  5. 機械オペレーション

  6. セラピスト

絞り込み検索

  • 職種

  • 勤務条件