fbpx

人事・採用

どんな仕事?

人材募集から選考までにかかわる「採用関係」、給与計算や年末調整などを行う「給与計算関係」、社会保険の手続きや福利厚生などを担当する「労務関係」と、人事部門には3つの分野があります。それぞれの分野に関する専門知識や経験によって担当する業務は異なりますが、兼務するケースも。
採用関係の業務は、アシスタント的な役割が多く、短期の就業も可能なのが特徴です。一方で、労務関係の業務は、社会保険や雇用保険の知識が必要となるため、専門性の高い職種といえます。いずれにしても個人情報を扱う業務となりますので、その重要性を認識し、責任を持った行動が求められる職種です。

業務リスト

■社内文書作成(報告書・会議資料等)
■給与計算
■経費精算
■備品管理
■福利厚生制度整備
■特許申請書類作成
■契約書のリーガルチェック
■採用業務
■労務管理
■勤怠管理
■登記変更作業
■社会保険関係手続
■日本年金機構対応
■電話・メール応対
■来客応対
■オフィスの管理
■社内イベント企画・運営
■社内コンプライアンス作成
■データ集計
■データ入力・チェック
■安全衛生管理
■特許出願
■知的財産、ライセンス契約・管理

活かせる資格

■社会保険労務士(労務のみ)
■MOS検定(Word、Excel、PowerPoint)

活かせる業務経験

「採用関係」では応募者や求人取次企業、採用部門などへの対応・調整が必要となるため、高いコミュニケーション能力が問われます。「給与計算関係」は、決算月や年末調整期といった一定の期間で大量の書類を処理する時期があるため、正確で迅速な処理能力が求められます。また、「労務関係」では、保険や雇用制度といった法律の知識とともに業務経験が評価のポイントとなることが多くあります。そういった意味で社会保険労務士の資格は、就業においても転職においても強みとなるケースが多くあります。

関連記事

  1. 便利屋

  2. 英字新聞記者

  3. フィールドエンジニア・サービスエンジニア

  4. キャリアカウンセラー

  5. 学校・大学事務

  6. 運用管理・保守のお仕事

絞り込み検索

  • 職種

  • 勤務条件

  1. テレマーケティング・ テレアポインター

    2018.09.04

  2. スポーツインストラクター

    2018.09.20

  3. 飲食店オーナー

    2018.09.03

  4. グラフィックデザイナー

    2018.09.04

  5. 機械オペレーション

    2018.09.05