fbpx

アートセラピスト

どんな仕事?

絵画や造形などの芸術活動を通して、心のケアをサポートするお仕事です。アートセラピーは芸術療法とも言われ、言葉を使わずに、絵画や造形に触れながら自分の感情や感性を自由に表現していくという心理療法のひとつで、精神科医や臨床心理士などが治療に取り入れています。しかし、専門のアートセラピストは少ないのが現状。子どもから高齢者まで、また精神に障害のある人からほんの少しストレスを感じている人までニーズは幅広く、絵画教室、幼稚園、老人ホームなど、アートセラピストが活躍できる場も増えつつあります。

活かせる資格

■アロマテラピーアドバイザー
■臨床心理士

活かせる業務経験

創作へのモチベーションを引き出してあげることが大切なため、高い会話力が活かせます。また、アートセラピストは子どもの絵画教室だけではなく、老人ホームや病院などに就職する可能性もあるので、不測の事態にも動じない冷静な対応力とホスピタリティー精神を持つことも重要です。

関連記事

  1. WEB制作・編集のお仕事

  2. エクステリアコーディネーター

  3. コピーライター

  4. 和裁士

  5. 住宅メーカーで働く

  6. 看護師

絞り込み検索

  • 職種

  • 勤務条件