fbpx

インダストリアルデザイナー

どんな仕事?

インダストリアルデザイナーは、大量生産を前提とした工業製品のデザインをするお仕事です。携帯電話や車、家電など生活の中に溶け込んだ機械から、産業機械(ショベルカーや風力発電機など)のような大型の機械まで、さまざまなタイプの工業製品をデザインします。見た目の美しさや機能性に富み、短期間でのモデルチェンジに対応できるデザインを追求します。企業内のデザイナーとして働く場合、個人がひとつの製品のデザインをすべて担当することは少なく、チームでアイディアを練り上げていくのが通例です。また、大型製品になるとパーツごとにデザインチームが存在します。

活かせる資格

■プロダクトデザイナー検定
※インダストリアルデザイナーになるために必要な資格はとくにありません(工学とデザインの専門知識は必要です)。

求められる人材

■工学と機械の性能に興味を持ちながらも、美術的感覚も優れている人
■左脳(理性)と右脳(感性)の両方が活発で、バランスが取れている人
■アイディアが豊富で、消費者目線で革新的な発想ができる人
■ひとつのデザインに固執せずに柔軟に周囲とのコミュニケーションが取れる人

関連記事

  1. 雑誌記者

  2. 英文速記者

  3. 広告宣伝

  4. 広告制作業界で働く

  5. ディスプレイデザイナー

  6. ジャーナリスト

絞り込み検索

  • 職種

  • 勤務条件