fbpx

イラストレーター

どんな仕事?

依頼を受けたさまざまな媒体に、その趣旨に合ったイラストを描くお仕事です。イラストレーターとしての技術だけでなく、依頼者の希望に沿いつつ、自分ならではの絵を描くことが求められます。イラストの対象はさまざまで、ゲームなどのキャラクターや本の挿絵、広告関連のポスターやチラシ、雑誌などたくさんの分野でのイラストがあります。基本的に依頼者の依頼を受けて、その趣旨に合ったものをデザインして描きます。今はイラスト作成用ソフトを使って、パソコン上で描くことが多くなっています。

イラストレーターになるには

イラストレーターは特別な資格や学歴が求められるお仕事ではありません。ただし、基礎的なスキルや仕事に必要な画力を身につけるために、多くの人は美術系の大学やデザインの専門学校で学んでいます。就職先として代表的なのは、広告制作会社や企業の広告部、デザイン事務所、ゲーム会社等ですが、まずはグラフィックデザイナーとして経験を積んだのち、イラストレーターにステップアップするケースが多く、その後はフリーランスになる人もいます。

活かせる資格

■Photoshopクリエイター能力認定試験/Illustratorクリエイター能力認定試験
■アドビ認定エキスパート
■CGクリエイター検定
■色彩検定/カラーコーディネート検定試験

求められる人材

■絵を描くことが好きな人
■独自の作風を追求しようとする人
■プレッシャーに強い人

関連記事

  1. 空間デザイナー

  2. CGデザイナー

  3. 広告宣伝

  4. 雑貨デザイナー

  5. 広告制作業界で働く

  6. Webプロデューサー

絞り込み検索

  • 職種

  • 勤務条件